西陣「微風台南 TEARS2」日本家屋と台湾料理のマリッジ

  鴨川からすぐそばの日本家屋、小上がりを上がるとちゃぶ台が並び、 昭和の日本を思わせる木造建築の店舗になにやら紅い提灯がかかっています。 いわゆる赤提灯などではなく、台湾で見る小さな提灯。 周りがギラギラして

READ MORE

江戸川橋「台北101」印刷業界の影の立役者?

江戸川橋からほど近い、住所も商圏エリアとしては早稲田。   この辺は製本や印刷関連の小さい工場がひしめいており、体力に自慢がある人たちが大勢働いています。 毎日食べるその舌が肥えたシビアな人たちに人気があるとい

READ MORE

東京「an まかないフェス 2017」名店のまかないを食べに。

中野で行われた「anまかないフェス」へ潜入しました。 名古屋、大阪と続いて東京は中野のセントラルパーク、四季の森公園の特設会場で行われています。 なかなか面白いと思うのはグルメブロガーとして確率している方々が選んだお店で

READ MORE

魯肉飯を食べることができるイベント情報

魯肉飯を食べることができるイベントや青空市などを随時更新していきます。     日程:2017/5/27〜2017/5/28(終了) 名称:むチューふれあいマルシェ(公式サイト) 場所:第一会場:三鷹

READ MORE

無印良品「ごはんにかける ルーロー飯」台湾の屋台料理を手軽に

発売してからしばらく経ちますが、MUJI 無印良品で「ごはんにかける ルーロー飯」 が発売されていましたが、なかなか手に取る機会がなく、食べることができませでした。 今回機会があり、頂くことができました。  

READ MORE

台北「鬍鬚張魯肉飯」かつて日本を風靡した台湾の魯肉飯

魯肉飯の飯長を志すようになってから、かつて都内にも何店舗もあったことを知った 「鬍鬚張魯肉飯」、ただ、何年も前に都内からは姿を消し、石川県に2店舗を残すのみと なったことを知り、石川県にも行きたいと思っていた矢先、台北を

READ MORE

レシピ「豚皮から煮出したコラーゲンを魯肉飯へ」粘度を増やしてトロトロに。

「台湾かあさんの味とレシピ」でも紹介されていましたが、 豚皮を細かく切って煮込むことでコラーゲンが溶け込んだ煮汁を作ることができます。 煮汁を冷やすことで煮こごりができ、これを魯肉飯に加えることでトロトロの元になるのです

READ MORE

沼津「茶舎」ゆったりと流れる刻の中で。

沼津駅から少し歩いた大手町、昔には沼津城があった場所のほど近く、 もう本丸と石垣はありませんが、雰囲気の名残はまだあります。   茶。と名前に付くことからわかりそうですが、お茶をメインにされているよう。 &nb

READ MORE

曳舟「帆帆魯肉飯」愛の溢れるルーロー飯とは幸せになれるもの

2017年4月16日、新たな魯肉飯屋が産声をあげました。 まだまだ日本では数少ない魯肉飯を専門にするお店です。 台湾料理店や、BARなどの他業態がメニューの一部として出すことはあっても、 専門で出すことはなかなかありませ

READ MORE

台北「東門城滷肉飯」天下一候補の魯肉飯は市場の食堂だった

  MRT東門站からすぐの東門市場の中にあり、市場といっても飲食だけがある市場から飲食店が仕入れにくる 市場までいろいろとありますが、こちらは飲食店が仕入れにくる、築地でいう場内と場外の間のような 位置ずけのよ

READ MORE