阿波座「コッチネッラ」昼はラーメンと魯肉飯、夜はイタリアン。

靱公園にも近く、非常に落ち着いた住宅街の中にあるカウンターがメインのイタリア料理店である「コッチネッラ」さん。夜も人気で美味しいイタリアンをいただくことができるという噂ですが、なんと昼はラーメン専門店としても営業している

READ MORE

難波「アジアンカフェ ハッチン。」座敷もあるアジアンカフェ

大阪の日本橋、東の秋葉原、西の日本橋と呼ばれるようにもともとは電気街としてのなりたち、現在はサブカルの街として変化してきています。難波からもすぐの場所である日本橋商店会の中に2018年に開業した「アジアンカフェ ハッチン

READ MORE

玉造「玉造夜市」一人でも使いやすい中華アジアンバル

長堀通が通る玉造。落ち着いた住宅街が続く商店街の一角にある玉造夜市、御堂筋が通るエリアとは全く違う雰囲気がある場所です。   雰囲気のある商店街を歩いていくと突如として現れる玉造夜市さんは2018年秋に開店され

READ MORE

黄金町「台湾牛肉麺 銭翁」商店街と馴染む台湾料理

日の出町からへ抜ける横浜橋商店街、韓国や中国の食材店が立ち並び価格も安いものが多い商店街で活気を感じる中にある「台湾牛肉麺 銭翁」さん。   路地から入った場所にあり、雰囲気を感じるものがあります。 &nbsp

READ MORE

神戸元町「キッチン キキ」ランチのみのレアな魯肉飯を求めて。

神戸元町、いつ行っても新しい何かがある街で今回もその新しいもの。だんだんと都内でも増えて来ているシェアキッチンは店舗や場所にもよりますが曜日や時間などで区切り、様々な店舗が曜日によって入るためオーナーとしても店舗の稼働率

READ MORE

横浜中華街「福楼」フクロウとも会える台湾の小道

中華街では中国から来た人がほとんどだと思われていますがルーツが近い台湾の文化もしっかりと根付いています。馴染みがなければ中国料理と台湾料理の違いはなかなか見出すことができませんが近くも遠い中国料理と台湾料理において混じり

READ MORE

東京「東京タワー台湾祭2019」新年快楽!春節に湧く

毎年開催されている東京タワー台湾祭。2017年は3月、2018年は10月。そして今年2019年には2月開催と、少しづつずれた時期に開催され、それぞれテーマを変えて来てまた面白さがある台湾フェスティバルの一つです。 東京タ

READ MORE

神戸元町「神戸南京町 YUNYUN」春節祭の街で焼き小籠包と頂く。

神戸元町界隈は昔より神戸港を起点として海外から移住し、それぞれの国ごとに町を形成しています。その一つが南京町は中国、台湾の文化によって中華街として形成された歴史がある街でメインストリートは店先の屋台が連なるように見えるほ

READ MORE

新宿「心斎橋味仙」台湾のルーツを持つ台湾ラーメン

心斎橋味仙(あじせん)は台湾にルーツを持つ初代店主が大阪心斎橋で始め、2代目が新宿の歌舞伎町、2018年、西武新宿駅のそばに再開店を果たしました。 台湾にルーツを持ち、台湾の屋台の担仔麺を再現した台湾ラーメンを出しいわゆ

READ MORE

曙橋「台湾屋台 新台北」昔ながらの町中華

曙橋、市ヶ谷と四谷三丁目にも近い場所で付近には小さな博物館や資料館。そして出版関係も多いエリアで昔ながらの町中華がもてはやされる土壌もあります。   なにかと中華(台湾好きではない限りあまり区別がない)として情

READ MORE