台中「李海魯肉飯」市場の中の魯肉飯激戦地

台中第二市場。そこは台中に来たならば来なければならない場所とも言えるべき見るにも食べるにも外すことが出来ない場所。1917年(大正6年)に建築され、100年もの歴史がある台中市でも最も古い市場。そこでは美食の市場と語られ

READ MORE

台北「今大魯肉飯」台北へ到着したら名店の魯肉飯へ。

台北の中心から川を渡った三重エリア。台北車站から15分ほどの場所で中心地とはまた違った雰囲気がある場所に「今大魯肉飯」さんがあります。   MRTの駅としては菜寮站が最寄りで少し雰囲気がある道を歩くと見える「今

READ MORE

埔里「阿嬤紹興猪脚飯」ローカルの食堂で。

台中からバスで約1時間。茶の生産地でもある南投には自然が見どころでもあり、湖で有名な日月潭の経由地として、そして紹興酒の工場が有名な埔里。とある茶屋の店主より埔里の話を聞いてからどうしても行きたい土地となりました。 &n

READ MORE

駒込「台湾キッチン かのか」ご夫婦の温もりを感じて。

駒込駅からすぐの場所にある台湾キッチンかのか。以前は日暮里にあった人気店が駒込に移転してきたため建物は新しいものの歴史は古い台湾料理店の一つです。 カフェやビストロなどと言っても良いくらいシンプルながらもおしゃれに感じる

READ MORE

早稲田「ゆめ庵」そば屋で食べる魯肉飯は。

早稲田大学の最寄駅でもある地下鉄早稲田駅。中学も含めた一大学生街ともなっているエリアでもあります、昼時に限らず食べ盛りの 学生も多く、出版印刷関連の体力を使う工場も多い場所のためいわゆる「盛りっぷりが良い」食事を食べるこ

READ MORE

飯田橋「秋葉原カリー屋 カリガリ 間借りカレー」ファントムカレー屋で食べる魯肉飯は。

渋谷カリガリ。その名は広く知っている人も多く、新たに開業するカレー屋の道しるべを作ったとも言えるニュータイプのカレーを作るショップ。現在は渋谷店は閉店してしまいましたが、秋葉原、そして飯田橋にも出店することに 現在カリガ

READ MORE

中目黒「東京台湾」日本と台湾のタッグマッチ?

イタリア料理のシェフが曜日限定で台湾料理を出している、そして水餃子の評判が高い。という噂は散々聞いていましたが、この度、完全に台湾料理店として開業したこともありますます期待が高まったお店が中目黒の「東京台湾」さん。 &n

READ MORE

日暮里「谷中の華」夕やけだんだんを見ながら。

谷根千を司る一つである谷中。谷中銀座や夕やけだんだんのある日暮里駅。舎人ライナー側に降りると台湾料理の人気店「京の華」と支店の「千の華」があり、さらにそのサテライトとも言うべき支店である「谷中の華」。人通りが多くサクッと

READ MORE

東京「東京タワー台湾祭2018」広くなった夜市

前年は春に東京タワーの北側広場で行われた東京タワー台湾祭。昨今の台湾熱に乗じてかなりの盛り上がりにつき入場制限がかかるほどの人が押し寄せました。今年は南側広場に変わったことでスペースが広くなって開催となりました。 今年の

READ MORE

吉祥寺「台湾茶カフェ 彩茶房」駅地下の穴場

吉祥寺の駅ビルと直通出来るキラリナ。そこはスーパーマーケットや日本茶の販売があるエリアに穴場のようにひっそりと営業している彩茶房さん。タピオカミルクティーを含め、質の高いティーをいただくことが出来るお店ですが、ルーロー飯

READ MORE