元町「神戸アジアン食堂バルSALA」路地裏の食堂はアジアの街角だった。

神戸元町は港町でもあり外国人居住地もあった国際的な街、その中に中華街でもある南京町が位置します。南京町は通りの名前も全て中国語。土地感がなければ中国の地図を見ているような錯覚さえ覚えるほど。そんな中国や台湾の香りがする街

READ MORE

高円寺「39茶」街角の台式食堂

高円寺には世界各国から集まる人も多く、飲食店も各国それぞれの料理を食べることが出来る面白い街。和洋中どれをとっても飽きない羨ましくなる場所でもあります。     そんな高円寺の北口に2020年2月に開

READ MORE

ファミリーマート「ごはんにちょいかけ!ルーロー飯」手軽にご飯にしましょうか。

ファミリーマートのつまみや惣菜を手軽に買うことが出来る「ファミマの惣菜 お母さん食堂」チルドや冷凍、和洋中様々なジャンルの惣菜などをシリーズとして出している中で「ごはんにちょいかけ!ルーロー飯」が発売されました。ルーロー

READ MORE

神保町「関山米穀店」ワインとともに。

書店が連なる神保町とも言われる街ですが、北は楽器の街御茶ノ水、南は金融の街大手町、東西南北どちらへ向かっても食にうるさい人が働き、それぞれが混じり合う場所でもあります。   路地を入ったところに位置し、何の店だ

READ MORE

セブンイレブン「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」セブン初めてのルーロー飯。

セブンイレブンジャパンより2020年5月26日に発売された台湾風角煮丼(ルーロー飯)。コンビニ各社でルーロー飯は発売されていましたがセブンイレブンジャパンでは初めて。かねてより待望されていましたが満を喫しての発売です。

READ MORE

神保町「台湾豆乳大王」賑わう早餐店で魯肉飯を頂く。

神保町から九段下にかけては役所関連や企業関連が多く、朝の人の流れも多い場所です。そんな場所に出来た早餐店(朝食専門)の「台湾豆乳大王」さんは新型コロナ肺炎の逆風が吹く中の5/11に開店されました。開店前に少しづつ情報が出

READ MORE

屋台「南雲式魯肉飯」砲雷とともに歩む魯肉飯

かねてからイベントへ出店し、毎回売り切れ仕舞いとなる人気の魯肉飯を提供する南雲式魯肉飯さんは「艦隊これくしょん -艦これ-」のイベントにて魯肉飯を提供し、徐々に艦これに関連した港に関連したイベンドへも出店してきました。港

READ MORE

(まとめ)魯肉飯をテイクアウト出来るお店

2020年1月から続く飲食店受難の時代に店内での飲食を敬遠した結果、飲食店によっては現在新規にテイクアウトを始める店舗も増えてきました。 今回はもともとテイクアウトも対応していた店舗、それから新規にテイクアウトを始めた店

READ MORE

西荻窪「街角饅頭店 吉祥天」すぐにかぶりつきたい饅頭と。

西荻窪は居酒屋やバル、美味しいものにかけてはなんでもあると言っても良い場所。吉祥寺三鷹と中野の間で土日は中央線快速は止まらぬ駅でもありますが、そんなデメリットにかかわらずここまで美味しくて力がある店舗が集まる駅も多くない

READ MORE

(まとめ)魯肉飯を自宅で。

国内でも魯肉飯を食べられるお店が増えて来ましたが、自宅でも手軽に魯肉飯を食べたいもの。今回は家に置いておけて保存が利くものを今まで紹介してきたものから、現在買うことができるものを紹介します。   ひげちょうるう

READ MORE