本町「茶湾CHAWAN」仲間と魯肉飯。

大阪の本町と堺筋本町を中心に南北に広げたエリアが船場と呼ばれ、金融や様々な企業の本社、それから食に関しても様々な色気を感じる店舗がたくさん集まっています。そんな船場に2019年秋に開店した「茶湾CHAWAN」さん、ミルク

READ MORE

2022年版「台湾イベント・フェスティバルスケジュール」東京近郊編

東京近郊で行われる台湾のイベントおよびフェスティバルを随時更新していきます。 googleカレンダーでも公開中 日程:2022/5/21〜2020/6/12 名称:台湾祭り 千葉KISARAZU 2022(公式サイト)

READ MORE

クラシル「魯肉飯キット」パパッと手軽に

少しずつ日本にも増えてきた中食からつながるミールキット。Oisixやコープが始めたミールキットは調理時間が短くなるように下ごしらえされた材料と調味料、そして作り方を一つのパッケージとして販売されているものでクラシルのオリ

READ MORE

有楽町「パンダデリ」変化球に富んだ魯肉飯

有楽町といえば銀座の入り口でもあり各所からの到着点でもある駅、仕事や行楽で人も多く流れる場所でもあります。そんな駅前にある有楽町イトシアのイトシアフードアベニュー、様々なレストランや持ち帰りのデリなどの店舗が集まっている

READ MORE

かかん「かかんの魯肉飯の餡」変化自在の魯肉飯

鎌倉で麻婆豆腐といえばかかんと言われるほど人気のかかんさん。その麻婆豆腐のソースとともに販売されている魯肉飯の餡はECサイトの中でも輝いて見えるものでした。 今回川越の一六八さんへ伺った際に蓮馨寺のイベントに出店されてい

READ MORE

川越「一六八 台灣包子糖水點心」ほっとする街角の魯肉飯

かつて城下町であった川越は江戸時代の街並みも残り、都心から1時間ほどの場所のため観光としても多くの人が訪れる街。駅から歩く途中にある「一六八」さんはテイクアウト専門で開店し、店内で食べることができるように改装されました。

READ MORE

神田「綿茶」街角を思い出す滷肉飯

企業も多く、必然と酒場も多く集まる神田。神田という地名だけ見ると水道橋や秋葉原まで範囲が広がりますが改めて地図を広げて見ると万遍なく飲食店が広がっていることに驚きます。今回はそんな中の神田駅前にあるタピオカティーやフルー

READ MORE

屋台「CAMPS」ピクニックのように頂く魯肉飯。

中野北口に再開発事業として2012年に設置された中野セントラルパーク、そこには初期の頃より「PICNIC GOHAN」としてフードトラックが現在では曜日ごとに7店舗近く出店しており、近隣の学生や仕事をする方々のお腹を満た

READ MORE

永谷園「レンジアジアンごはん 魯肉飯」チンして食べる。

お茶漬けをはじめ、ふりかけやチャーハンなどご飯に関したものを多く作る永谷園から「レンジアジアンごはん 魯肉飯」はレンジアジアンごはんシリーズの一つとして発売されました。他にはユッケごはんとガパオが同時に発売されています。

READ MORE

ナチュラルローソン「魯肉飯のわっぱ風弁当」台湾を身近に。

ナチュラルローソンでも度々発売されている魯肉飯。今回は台湾フェアとして台湾観光局の監修をもって魯肉飯のわっぱ風弁当として生まれ変わり、10/5から発売が開始されました。 今回の台湾フェアの特徴としては、台湾へ行った時に街

READ MORE