屋台「おかかキッチン」溢れる台湾愛。

東京国際フォーラムの広場ではネオ屋台村として古くから曜日ごとに様々なフードトラックが集まり、近隣の仕事をする方々の胃袋を満たす重要な場所ともなっています。そこでのメニューの流行り廃りはありますが、毎週この曜日はこのお店を

READ MORE

ポップアップ「yucchosanの魯肉飯」シダ系の魯肉飯をやりたい。

少しずつ増えつつある本当に魯肉飯が好きで魯肉飯を作る方々。Twitterでもしばしば目を見張るほど美味しそうな魯肉飯見かけることも多くyucchosanさんの魯肉飯も気になっていました。今回千歳烏山の天天厨房さんのキッチ

READ MORE

南森町「泡沫茶房」ランチに持って行きたい魯肉飯

日本三大祭りが執り行われる大阪天満宮がある南森町はナンモリとも言われ、食べることが好きな人であればちょっと気になる飲食店が顔を出す通りがいくつもあり、台湾関連の飲食店もそのなかにあります。 「泡沫茶房」さんは大通りに面し

READ MORE

要町「台湾早餐天国」朝の散歩と素食魯肉飯

池袋から一駅の要町は立教大学も近く、池袋がそばにあるに関わらずうってかわって落ち着いた雰囲気を感じる場所にあるTSUMUGU CAFEさんが土日に朝のみ台湾の朝食を食べることができる「台湾早餐天国」として朝食営業を開始さ

READ MORE

水道橋「台湾式朝食 健康豆漿」朝も昼も魯肉飯。

東京ドームやWINSなどのイメージがある水道橋。実は大学や予備校など学生が集まるエリアでもあります。鉄火場と学生の勉強の姿が相反して存在する街が水道橋と神保町の特徴です。 ここ10年ほどかけてじわじわと朝食の良さが知られ

READ MORE

白山「鶯嶁荘 also」クラフトビールとともに。

江戸川橋に水餃子のfuji communicationが開店してから2年近く、ついに2号店となるワンタンとクラフトビールの「鶯嶁荘 also」が白山神社そばへ2/13に開店しました。 店にたどり着くとまず思うのは、完全に

READ MORE

セブンイレブン「台湾風豚角煮丼(ルーロー飯)」おかずとともに。

アジアンフードが頻繁にリリースされ、これまでルーロー飯を出してきたセブンイレブンジャパン、2020/2/2より首都圏と山梨県で「台湾風角煮丼(ルーロー飯)」が再発売されました。 以前よし少し小ぶりとなり値段も安くなったル

READ MORE

神楽坂「神楽坂ワインハウス バイザグラス」ワインと共にルーロー飯。

神楽坂駅から赤城神社を下ったエリアの赤城下町、華やかな飯田橋に近い花街である神楽坂とは異なり食や酒に関して一家言ある人たちが愛する飲食店が少なくない場所でもあります。 ソムリエでもありワインの講師でもある方が始めたその名

READ MORE

三軒茶屋「帆帆魯肉飯」台湾に恋した滷肉飯。

路面電車と同じような東急世田谷線がある三軒茶屋、大通りにも路地裏にも素敵な食やファッションの店舗が集まります。そんな食の集まる場所に曳舟から移転した帆帆魯肉飯さん、シェアキッチンのhalaheluにて日曜日のみの限定営業

READ MORE

中華街「台湾美食」台湾へ帰りたくなる魯肉飯。

中華街といえば中国料理。そんなイメージもありますが思いの外多いのが台湾料理なんです。中華街ばかりではなく横浜市としても比較的台湾料理の店舗も多く、こちらの台湾美食さんは伊勢佐木町にある台湾の点心やお菓子を売る茂園さんが飲

READ MORE