ルーロー飯のためのポータルサイト

新小岩「赤丸」台湾台南を目指して。

JR新小岩から南へ伸びるルミエール商店街。JR総武線、中央線の駅前には駅から続く商店街にアーケードがかかり、結構な長さのアーケードが続く駅が多くあります。

台湾台南甜香茶 赤丸さんはアーケードの終わりに近い場所にお店を構えており、雨にほぼ濡れずに行くことができます。

台湾とは関係ない方から台南のスイーツを出すお店が新小岩にあると聞き、調べるとなんとタンツーメンとルーローファンがあることがわかり、営業時間が短いため伺う機会を狙っていましたが、ついに赤丸さんへ伺うことができました。

 

間口が狭く、奥も狭いお店ですがなにか台湾の街中にある知る人ぞ知るお店に近い雰囲気を感じます。古い物件を使って感度の高い若い店主なのかな、と思いきやダンディなおじさま2人で営まれているお店です。

 

味気ないアルミの扉ですがカッティングシートでロゴなどが貼り込まれているととたんに新しく感じられます。

 

店内も細長くもうまく作られている印象。食事よりは軽食とデザートがメインであるため、ちょうどよく感じられます。

 

飾りのないシンプルさがあるに関わらず暖かみがある店内、ハイブリッドさが最近台湾でもよく見られるスタイルです。

 

飾りといえば台湾の街を写した額があります。台湾に行っても感じられますが街の雰囲気は写真でも感じられるもの。80年代の日本の写真を見ても感じられる熱気があります。

 

赤丸という店名などからラーメン屋としてジャンル分けされているサイトもありますが、メインはスイーツと茶類。

 

さて、まずはお目当のルーローファンを頂きましょう。セットには滷蛋とスープ。このスープがシンプルなのに関わらず、辛いもののすごく美味しくびっくり。唐辛子とネギがほぼですが香りが非常によいものです。

 

台南式とあり、台南で多いと言われるでんぶがのっています。ただ、赤丸さんでは鳥でんぶが使われておりこのでんぶが甘ったるくなく肉のふりかけといっても良いほど鳥の旨味があるもの。良く出されるでんぶとは違い、これだけでも美味しい鳥でんぶであったのが非常に印象に残ります。

ルーローはというと五香粉がしっかり効いた台南らしい甘めのタイプ、豚皮から出てくるトロミを感じる汁が多めにかけられておりご飯と鳥でんぶとの相性が非常に良くできています。

 

赤丸さんはスイーツのお店、ビーフンとのセットとも思ったもののスイーツを頂きたいと思いお腹に余裕を作って起きました。カウンターの目の前にある見事なメロンとスイカ。

 

愛玉子を頂きたかったものの夕方ということもあり残念ながら売り切れ。ちょうど愛玉の種を揉みだしている所に出会うことが出来、見せて頂くことができました。

愛玉子がなければ頂くのは杏仁豆腐。フルーツ愛玉子やフルート杏仁豆腐としてメニューにあり、フルーツ杏仁豆腐をオーダーしたところなんとメロンがそのまま、生のフルーツを刻んで軽くシロップに着けたものがどっさりと乗っています。フルーツの美味しさとタピオカのもちもち感、杏仁豆腐との食感と香りが楽しく食べることが出来るスイーツ。

基本的に値段を書くことはしませんがこれで580円という、本当に大丈夫なの?!と思ってしまう安さ。銀座で食べたら倍はしそうです。

 

美味しいルーローファンとスイーツ。いい場所を見つけました。

ごちそうさま。

 

 





赤丸

最寄り:JR総武線 新小岩

住所: 東京都葛飾区新小岩1丁目56−5

営業時間:10:00〜18:00

休日:水曜、第三火曜

喫煙:禁煙

台湾ビール:なし

食べログ

 

 

 

SNSでフォローする

まだデータがありません。