横浜中華街「萬和樓」ベジタリアンも足繁く通う台湾料理店

横浜中華街には現在の中国を形成するまでになった三国志でも語られる関羽。その関羽は神格化され商売の神様として世界中で関帝廟として祀られており、横浜中華街でも盛大に祀られ人が行き交い常にお参りする人が絶えない廟となっています

READ MORE

2019年版「台湾イベント・フェスティバルスケジュール」東京近郊編

東京近郊で行われる台湾のイベントおよびフェスティバルを随時更新していきます。   googleカレンダーでも公開中       日程:2019/2/9〜2019/2/11(終了)

READ MORE

白山「喫茶おとら」紅茶とも相性が良い魯肉飯は。

白山。そこは東京大学も近く東京大学付属の植物園もあり、23区内とは思えないほどの閑静な住宅街が続くエリア。そんな中にある喫茶おとら。紅茶がメインのお店ですがメニューの一つとして喫茶店の美味しいカレーと魯肉飯も出されていま

READ MORE

にしきや「ルーロー飯」本気のレトルト専門のにしきやが送りだす

にしきやブランドを営むにしき食品。カレー好きでレトルトも見ているなら一度は聞いたこともある「にしきや」。ごちそうレトルトとうたうだけあり、手軽さだけでなくレストランレベルのカレーも食べることができるレトルトを製造しており

READ MORE

神田「台湾MACHI」新宿西門食房が山手線の裏側へ。

神田鍛冶町。日本銀行があるために日銀通りと呼ばれている通りに2018年11月に開店した「台湾MACHI」さん、小籠包で有名な新宿西口の「西門食房」さんの二号店として開店しました。西門食房とは雰囲気が変わり滷肉飯と鶏排、そ

READ MORE

台中「天補薬燉排骨」台中逢甲でおすすめの魯肉飯。

逢甲大学もある台中逢甲。台鉄の台中車站周辺に次ぐ台中市内としては大きな繁華街でもある西屯区にある排骨が売りでもある「天補薬燉排骨」さん。逢甲夜市からも近く食指を引く店ばかりがあるエリアです。   そんな食指を引

READ MORE

台中「李海魯肉飯」市場の中の魯肉飯激戦地

台中第二市場。そこは台中に来たならば来なければならない場所とも言えるべき見るにも食べるにも外すことが出来ない場所。1917年(大正6年)に建築され、100年もの歴史がある台中市でも最も古い市場。そこでは美食の市場と語られ

READ MORE

台北「今大魯肉飯」台北へ到着したら名店の魯肉飯へ。

台北の中心から川を渡った三重エリア。台北車站から15分ほどの場所で中心地とはまた違った雰囲気がある場所に「今大魯肉飯」さんがあります。   MRTの駅としては菜寮站が最寄りで少し雰囲気がある道を歩くと見える「今

READ MORE

埔里「阿嬤紹興猪脚飯」ローカルの食堂で。

台中からバスで約1時間。茶の生産地でもある南投には自然が見どころでもあり、湖で有名な日月潭の経由地として、そして紹興酒の工場が有名な埔里。とある茶屋の店主より埔里の話を聞いてからどうしても行きたい土地となりました。 &n

READ MORE

駒込「台湾キッチン かのか」ご夫婦の温もりを感じて。

駒込駅からすぐの場所にある台湾キッチンかのか。以前は日暮里にあった人気店が駒込に移転してきたため建物は新しいものの歴史は古い台湾料理店の一つです。 カフェやビストロなどと言っても良いくらいシンプルながらもおしゃれに感じる

READ MORE