四天王寺前夕陽ケ丘「台湾料理 元気茶房」ハーブティーと薬膳の素敵な関係。

四天王寺さんと地元の方達にも愛され、寺としても古い部類となるもの。そんな四天王寺のほど近くにある「台湾料理 元気茶房」さん。最寄りはどちらかというと天王寺駅が近く感じられる場所です。 ハーブティーと台湾茶、そして台湾料理

READ MORE

世界のグルメ旅「ルーロー飯」レンジで簡単に。

精力的に世界の味を追求しているカラミノフーズさんは世界のグルメ旅シリーズとして各国の料理を様々な形で提供しており、本棚にも入る以前の商品をブラッシュアップし、さらに美味しくなり、湯せんのみではなく電子レンジでも温めること

READ MORE

月島「Come on!家(カモンチ)」昼から一杯いかが。

もんじゃ焼きの街と言われる月島。隅田川と朝潮運河に挟まれ、古くからの工場地帯でもあり、古い木造建築が連なるエリアです。。 店舗がある周りはひっそりとしており、会社がある意外はあまり通らない場所に出来た「Come on!家

READ MORE

両国「黒熊甜慶」散歩がてら立ち寄りたい甘味処

両国駅と錦糸町駅の間を走る北斎通り。すみだ北斎美術館もありなにか北斎が生きた時代の景色が浮かんできそうな場所に出来た「黒熊甜慶」さん。 店名の甜という字からもわかる通り、スイーツも扱うスタンド形式のお店です。 &nbsp

READ MORE

千駄木「台湾茶カフェ 狐月庵」落ち着いた空気で茶とともに。

谷中・根津・千駄木を結ぶ3角形のエリアを谷根千と言い、江戸から続く街並みとなにか人間味を感じる商店が繋がる通りがいくつもある場所。実力がある精肉店や洋菓子を売る店舗に連なって営業する台湾茶カフェ狐月庵さんは台湾茶をメイン

READ MORE

新宿「広東麺チャーリー」懐かしのラーメンとともに。

新宿駅西口は移り変わりの激しい歌舞伎町がある東口とは異なり、風景の移り変わりはあまり感じられない場所で新宿といってもイメージしにくい街並みがあります。 とはいえ、移り変わりのある店舗もその中にはあり、広東麺チャーリーさん

READ MORE

2020年版「台湾イベント・フェスティバルスケジュール」東京近郊編

東京近郊で行われる台湾のイベントおよびフェスティバルを随時更新していきます。   googleカレンダーでも公開中   日程:2020/2/28〜2020/2/13(終了) 名称:おいしい たのしい

READ MORE

蒲田「来富市場」羽田の玄関口にある台湾料理

京浜工業地帯とも言われる羽田川崎地区、その地区を通り抜ける第一京浜(国道15号)沿いにある京急線の京急蒲田。京急蒲田を基点に羽田空港、品川、横浜との分岐点でもあり文化も新宿や横浜に負けず劣らず雑多な雰囲気がある街は意外に

READ MORE

池袋「山林艸木」台南の味を駅チカで。

池袋は昔から中華圏の飲食と食材を手に入れるにはもってこいの地域であり、手に入れられる食材の種類は横浜中華街に負けていないと思われる、都内の中でも上野と並ぶ中華色が強いエリアです。 そんなエリアの中にあって西武池袋に開店し

READ MORE

魯肉飯のトッピングは何が多い?

豚肉を煮込み、ご飯にかけた魯肉飯。それは豚肉の旨味と醤油の香り、そしてそれぞれの店舗が独自に生み出した旨味と香りを補完する副材料で作られています。 魯肉飯がどんな食べ物かは「魯肉飯とはどんな食べ物か。」を参照ください。

READ MORE